【CGWORLD】Unreal EngineのリアルタイムレンダリングにおけるメモリとSSDの効果についての検証協力!

株式会社ボーンデジタル様が運営されている3DCGを用いたデジタル・コンテンツに関する情報サイト『CGWORLD』の企画記事にて、弊社Indie-us Games代表取締役である中村匡彦が特集記事への協力をさせていただきました。


記事ではUnreal Engineのリアルタイムレンダリングにおけるメモリとストレージのスペック差が処理に与える影響について、現在開発に使用しているPCをベースに普段利用しているものを「環境1」、検証用にメモリとSSDを換装したものを「環境2」として、このスペック差が処理にどのような影響を与えるのかをEpic Gamesが提供しているサンプルプロジェクトなどで検証。その結果を掲載いただいております。

Unreal Engine 5を使用しての検証

ぜひ詳細はCGWORLDの記事をご覧ください!


記事はこちらから!

https://cgworld.jp/feature/202110-crucial.html